ギルドの(ひとまず)ファイナルのライブに行ってきました。


先日、大阪梅田のAKASOで行われたギルドの活動休止前最後のライブを見に行ってきたわけですが(バンドやこの件に関してはコメントする立場にないのでここでは何も書きません)、長く続いたバンドの一つの節目のライブを見ながら、自分でメンバーを集めて結成したバンドを93年2月に脱退した時のことを思い出してました。

あの時、自分で脱退を決めて(実はメンバーにそのことを言うより先にファンの皆さんへの次回ライブ告知のDMの中で、バンドを脱退することをお知らせしてたんだけどねw)、次のバンドの準備も始めていたというのに、最後のライブのためのスタジオリハが終わるたびに「ああ、これで終わるんだな」感が強くなってきて、最後のライブで1曲演奏を終えるたびに本当の終わりがどんどん近づいてくる、なんとも言えない気持ちでいっぱいになったことをよく覚えてます。

ギルドはおそらくこれで終わるってことはないと思うけど(文字通り活動休止だからね)でも、多分あの日のメンバーさんたちは、当時の自分と近いような感覚だったんじゃないかなーなんて思ってました。

というわけで、ギルドのライブを見て、ある種フラッシュバックしちゃったもので、Trick of Time最後のライブの最後の曲を公開しますw13分以上あるので聴いてくれる物好きな方はご注意をw

しかし、こうやって当時の演奏を久しぶりに聴くと、あの時の会場(京都ミューズホール)の景色や空気が鮮明に蘇ってきますねー。数え切れないほどのライブに出演してるけど、こんなにはっきりと今でも覚えてるのはこの時だけかも。。。
この後に作ったバンドからは、曲作りも含めていろんな意味で「メジャー」ということを意識して活動していくことになるので、本当の意味で「やりたいことをやりたいようにやる」最後のライブだったんですよ、これ。

はい、というわけで、すみません。一応、ここ、AQUA CUBEのオフィシャルブログなので、あまり個人的なことは書かない方針なんですが、今回は思いっきり個人的な投稿になってしまいましたw

いや、でも、バンドを長く続けるのって本当に難しい。こんなに懐かしく思い出してるTrick Of Timeだけど、実際このメンバーで活動してたのって、たった2年余りの間だったもんね。その後のバンドだって、3回続けて同じメンバーでライブやったことなんてなかったような…w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です