仮歌・ボーカルトラック制作ご依頼の際にご用意いただきたいものについて


おかげさまで最近、旧来にも増して弊社の「仮歌・ボーカルトラック制作サービス」について、たくさんのご依頼をいただき、非常に嬉しく思っています。ご依頼いただいた方には、個別にメール等でその都度ご案内しているのですが、ご依頼いただく際にご送付いただく資料や素材について、少し詳しくここでご説明したいと思います。

おおまかにご用意していただくものとしては、概ね下記の通りとなります。

・歌を録るためのバックトラック
・ボーカルガイドメロディトラック(ボカロ、シンセメロなど)
・コーラスパートのガイド音声(コーラスパートがある場合)

上記2点は、WAV,AIFF,SD2などの非圧縮音声ファイルでお送りください。これらがmp3などの圧縮ファイルだった場合、それにあわせてボーカルを録って、お客様の元のDAWにボーカルトラックを貼付けたときになぜか時間軸が微妙にずれることがあるのです。理由はよくわからないのですが…。
ガイドメロトラックに関してはMIDIファイルでもOKです。曲のBPMも必ずお知らせください。

・バックトラックとガイドメロをあわせた2MIXファイル
これは確認用として担当シンガーに送信しますので、mp3ファイルでお願いします。

・歌詞、譜面などのPDFファイル
・参考音源等のある場合、その曲のmp3やYouTube等のURL。
・その他、ボーカル収録する上でのご要望や要注意点など書いたものなど。

また、これらのファイル類は、すべてひとつのZipファイルにまとめてご送信いただけるよう、よろしくお願いします。
それから、Windows環境からご送付いただく方はファイル名を必ず半角英数文字にしてお送りください。Macから送信される方は日本語ファイル名でもOKです。

いろいろ細かく指定してしまって申し訳ありませんが、限られた短い納期の中で、最良のボーカルトラックを収録するために必要となりますので、皆さんのご協力をよろしくお願いします。

ボーカル収録に関しては、絶対の自信を持って、同サービスを提供させていただいています。今後もより多くの皆さんのご利用をお待ちしています!サービスの概要や担当各シンガーの試聴サンプル、料金等については、弊社サイトの該当ページをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です