ボーカルトラック制作 for publishをご依頼の皆さんへ


弊社の「仮歌・ボーカルトラック制作サービス」も最近では、コンペ、プレゼン用の仮歌のみではなく、商用音源、公開音源制作用の for publishでのご依頼をいただくことも多くなってきました。

そこで、ご依頼いただく皆さんに提案というかお願いなのですが、できれば本チャン用のオケを作られる前の段階での仮歌からご依頼ください。仮歌の段階でのオケは簡単なリズムトラックにピアノコードだけ…みたいな状態でも構いません。そうしていただくことで、より担当シンガーに最適なキーの設定も可能になりますし、また、仮歌のトラックを元に本オケのアレンジを進めていただく方が、よりシンガーの声にマッチした楽曲に仕上がると思います。やはり歌モノの楽曲の場合だと、シンガーの魅力を最大限に引き出せるキーやアレンジが必要だと思います。

少し余分にお手間やお時間、コストがかかってしまうことなので、当方としてはあまり無理には言えませんが、より良い作品作りとするために、ぜひご検討いただけたらと思います。

仮歌・ボーカルトラック制作
http://www.aqua-cube.jp/service/remote.html

そんな真面目な内容のエントリーなのに、メガホンで歌録りする今村大祐の写真でゴメンなさいw