Dreamers ft. 小林未郁


2014年末に小林未郁さんをシンガーに迎えてボーカルトラックの制作を担当させていただいた、英国AJTilley.com社制作のビジュアルノベル「Sword of ASUMI」のテーマソング、”Dreamers”の完成音源が送られてきたのでここで紹介させていただきます。

英語、日本語交えてのメールのやり取りでなかなかクライアント側とのコミュニケーションが取りにくかったり、英国と日本の慣習の違いなどから、実際に収録に辿り着くまでかなり大変な制作でしたが、こうやって完成品を聴くと感無量ですねー。
まぁ、収録直後に自分で作ったラフミックスのボーカル処理の方が全然いいーじゃん!とか、個人的にはいろいろありますがw

ゲーム自体は下記のサイトで購入できるようです。ゲームが日本語化されていないのが致命的ですが、よろしければご購入ください。

Sword of ASUMI
http://store.steampowered.com/app/326950/

しかし、サイトにあるゲームのプレビューを見ても、どんな世界観のゲームなのかまったくわからんw

そして肝心な曲はこちらです。
曲単体での日本発売もあるのかどうか、よくわからないので、(iTunes Storeでの配信は将来的にあるようなことを言ってましたが…)日本の小林未郁さんファンの皆さんはしばしこちらでお楽しみいただければと思います!

Dreamers(日本語版)
ちなみに日本語版の歌詞の制作と仮歌はNagisaが担当してくれました。

Dreamers(英語版)

AQUA CUBEでは、さまざまな音源のボーカルトラック制作を承っています。詳しくはこちらをご覧ください!

ボーカルトラック制作を担当させていただいた曲が公開されていたのでご紹介!


以前にこちらのニュース記事で紹介させていただいたgidaさんの曲が他にもYouTubeで公開されていたのを発見したので、このブログでもシェア!よろしければ聴いてみてください。

Love and Pain

Hold on My Wings

gidaさんには、弊社「仮歌・ボーカルトラック制作サービス」の常連さんで、多くの楽曲のボーカルトラック制作を担当させていただいています。ちなみにボーカルを担当させていただいたのはShikiちゃん。彼女は英語のネイティブスピーカーなので、英語の曲のボーカルがご必要な方には特におすすめのシンガーですよ!

2015年、あけましておめでとうございます!


これを書いているのは日付が変わって1/2ですが、元旦の京都はすっかり雪景色。夕方ちょっとShikiちゃんとお茶でも…と車で出かけてアイスバーンの中をノーマルタイヤで生きた心地もせずに帰ってきましたw
無事にスタジオに辿り着いたまではよかったものの、歩道との段差で車がスリップしてガレージに入れず、仕方なく近所のコンビニの駐車場に車を放置してきました。(もちろんコンビニさんには一声かけて許可をもらってますよ。)

さてさて、来月の2/14でAQUA CUBEは法人設立から9年目を迎えるわけですが、相変わらずの音楽業界の不況が続く中、よくここまで続けて来れたなぁ…というのが正直な感想です。これもご利用いただいているお客さまや、スクールに通っていただいている生徒さんたちのおかげですね。本当にありがとうございます。

今年は、看板メニューの「仮歌・ボーカルトラック制作」に待望の男性シンガーも何人か加わる予定(近日中にデモ音源とともに正式発表します!)で、これまで以上に「歌と声」にフォーカスしていきたいと思ってます。もう、AQUA CUBEを歌、声専門のスタジオにしてもいいと考えてるほどにねw

そんなわけで、今年もご利用いただく皆さんに満足していただける制作、より音楽を楽しんでいただける制作を目指して精一杯やらせていただきますので、何卒よろしくお願いします!