カテゴリー別アーカイブ: Music School

レコーディングレッスン・山羽くん


弊社のミュージックスクールの特色のひとつが、各講座の受講生の方に定期的にレコーディングレッスンを実施していること。(ボーカル・アドバンスドコースでは毎月1回、スタンダードコースでは希望者のみですが3か月に一度)レコーディングレッスンでは、受講生の方の歌や演奏を実際にレコーディングし、普段のレッスンの成果や現在の弱点を確認し、今後の目標設定などに活用します。また、このレコーディングレッスンは、普段の担当講師ではなく、私が担当することで、プロデューサーの視点から生徒さんの現状を見極め各担当講師と連携することで、より高いレッスン効果を出しています。

というわけで、本日はボーカルスタンダードコース(担当講師・関)とギター講座を受講している山羽くんのレコーディングレッスンでした。3か月前の前回と同じくボーカル、ギター同時録音のスタジオライブ形式でレコーディングを行いましたが、特に歌の方は前回よりもかなり成長していて、担当する私も楽しんでレコーディングを行うことができました。次回はさらなる成長を期待してますよ〜。

AQUA CUBE Music School
http://www.aqua-cube.jp/school/index.html

Nanaho 仮歌デビュー戦!


今日は、AQUA CUBE Vocal Schoolアドバンスドコースから「仮歌・ボーカルトラック制作サービス」のシンガーラインナップ入りを果たしたNanahoの初仕事のレコーディングでした。

毎月のレッスンでのレコーディングや先日からの自身のバンドであるイトカムトビコの音源制作でボーカルレコーディングには慣れているはずの彼女ですが、今日は初のお仕事としてのレコーディングということで、いつもよりも少し緊張した面持ちでのスタジオ入り。でも、一旦、歌い始めると、いくつかの難しいフレーズに悪戦苦闘しながらも素晴らしい歌を披露してくれました!けっこう細かく発声や表現のディレクションをしながらだったので完成までに時間はかかりましたけどね。
さすがにこればっかりは、仮歌収録への慣れも必要なので、初戦から、もはや百戦錬磨の領域に達している(?)NagisaやShikiのようにはいきませんよね(笑)

レコーディング終了後、即座にご依頼いただいた作家さんにラフミックスを送信して一発OKをいただき、ご満足いただけました!

そんなわけで、デビュー戦を見事に飾ったNanahoちゃん、とてもいいシンガーなので、多くの作家さんからの仮歌制作のご依頼をお待ちしていますね!

レコーディングレッスン


AQUA CUBE Music Schoolのような、いわゆる街の音楽教室にも様々なタイプあります。年に何回か発表会があって、みんなその晴れの舞台に出るために頑張るようなカルチャースクール、カラオケ教室のようなところから、プロ養成スクールのようなところまでいろいろあります。全国規模で展開されているような大手のスクールさんはともかく、弊社のような小規模なところだとやはりオーナーの志向が強く出るみたいで、弊社スクールは、やはり(?)完全な自己鍛錬型。音楽制作会社が母体となっていること、プロデューサーの私がオーナーであることの特徴が色濃く出ていて、プロ、アマ志向を問わず、受講される方には、どこに出ても恥ずかしくないシンガーさん、プレイヤーさんになってほしいと思っています。

その特徴が色濃く出ているのが、受講生さんの歌や演奏を実際にスタジオでレコーディングを行うレコーディングレッスン(ボーカルアドバンスドコースでは月1回の必須、他の講座、コースでは3ヶ月に一度の無料オプションとして設定)。ご自身の歌や演奏を実際に録音して、ご自身の耳で確かめるという行為は、レッスン効果としても非常に高いものがあるのですが、何よりレコーディングの現場を経験を重ねるということ自体が上達にかなり貢献します。先日、ここでも紹介させていただいたNanahoちゃんも、このレコーディングレッスンで現場経験を重ねて、弊社「仮歌・ボーカルトラック制作サービス」のシンガーとして実戦参加することとなりました。

そんなスクールの志向性もあって、カルチャースクール型のスクールに比べると少々敷居の高い雰囲気があるのも否めないところですが、確実にレベルアップしたいとお考えの方は、プロ志向、趣味志向問わず、ぜひお気軽に体験レッスンからお申し込みくださいね。「たまにはレコーディングスタジオでプロ気分に浸ってみたい!」なんて動機でも全然OKですよ!

あ、ちなみにレコーディングレッスンは、原則的には通常レッスンの担当講師は立ち会わず、プロデューサーの私が担当します。レッスンの現場では関わることのない受講生さんたちと直接関われるこのレコーディングレッスンは、実は私にとっても、とても楽しみな時間なのです。何度かここでも紹介しているギルドのRYUICHIもスタジオに遊びに来たときには、私がレコーディング、ディレクションして鍛えていますw

ところで、スクールの発表会みたいなものってやはりあった方がいいんでしょうかね??個人的には、それぞれアーティスト活動されている受講生さんが一堂に会してのライブイベント的なものなら開催したいのですが、カラオケ大会、のど自慢大会的な発表会は、あんまりやりたくないなぁ…というのが正直なところなのですが^^;

トロンボーンREC


久しぶりのブログ更新になってしまいました^^;

昨日は、来月から弊社Music Schoolでスタート予定のトロンボーン講座で講師を務めていただく飯田智彦氏のデモ録音でした。

飯田氏は、先月末ごろに「トロンボーンの個人練習をしたい」とのことで飛び込みでスタジオをご利用されたのがきっかけで、弊社ミュージックスクールに新講座を開講する運びとなりました。

そんなわけで、まずは講師演奏デモを作ろうということで今回のレコーディングを行うこととなったわけです。

実は恥ずかしながら、トロンボーンの音を間近でソロで聴くのは初めてだったんですが、なかなかいいものですね〜。
飯田氏の素晴らしい演奏のおかげもあって、とても楽しくスムーズにレコーディングできました。

トロンボーン講座や飯田講師の詳細プロフィールなどについては、また改めて弊社サイトでお知らせいたします。まずは彼の演奏による非常に心地いいトロンボーンのサウンドをお楽しみください!