カテゴリー別アーカイブ: 作品紹介

げんまいくん


岐阜県の長良川れんげ会様からのご依頼で制作させていただいた「げんまいくん」のメイキング動画が公開されていたのこちらでも紹介いたします!

れんげ会様からいただいた原曲のメロディと歌詞を元にアレンジと録音など音源制作を担当しました。ボーカルを担当してくれたのは、「仮歌・ボーカルトラック制作サービス」で弊社人気ナンバーワンシンガーのNagisa。
ついでに、たまたま折良く(悪く?)今村大祐のセカンドアルバム用の曲のレコーディングでスタジオに来た浦山健太にもベースで参加してもらい、制作メンバー一同、とても楽しく制作させていただきました。出来上がった楽曲も、れんげ会の皆さんにもご満足いただけたようで一安心。
このメイキング動画を見るだけでも、れんげ会の皆さんが思いを込めて熱心に制作に取り組んでこられたことがひしひしと伝わってきて、その制作にお役に立てたことをとても嬉しく思います。

岐阜県周辺の商店街やスーパーなどでヘビーローテーションされるそうなので、同地域にお住いの方はぜひチェックしてみてくださいね。もう1曲制作させていただいた「だいずくん」の動画も近日公開されるそうなので、またこちらでも報告しますね!

 

ボーカルトラック制作を担当させていただいた曲が公開されていたのでご紹介!


以前にこちらのニュース記事で紹介させていただいたgidaさんの曲が他にもYouTubeで公開されていたのを発見したので、このブログでもシェア!よろしければ聴いてみてください。

Love and Pain

Hold on My Wings

gidaさんには、弊社「仮歌・ボーカルトラック制作サービス」の常連さんで、多くの楽曲のボーカルトラック制作を担当させていただいています。ちなみにボーカルを担当させていただいたのはShikiちゃん。彼女は英語のネイティブスピーカーなので、英語の曲のボーカルがご必要な方には特におすすめのシンガーですよ!

作品紹介:下山武徳アコースティック四部作


現在、弊社サイトにレーベルのページを設置していないということもあって、過去に手がけてリリースした作品をこのカテゴリーで少しずつ紹介していきたいと思います。

まずその初回エントリーで紹介するのが、この下山アニキのアコースティック四部作。アニキがSIX RIDE〜ソロ時代に作品をリリースしていたYAMAHAのA&R氏からアニキを紹介され、アニキのデビュー10周年を飾るこの四部作を弊社レーベルからリリースすることとなりました。

約一年という期間で、比較的短いスパンでマキシシングルを4枚リリースするという、弊社のような小さな会社にとっては、それだけでもビッグプロジェクト!しかもそのアーティストは、SABER TIGERやDOUBLE DEALERなどで有名な下山武徳ということもあって、とても緊張して初回の収録日を迎えたのを覚えています。

まずはバックトラックになるアコースティックギターのパートを録って、最初のボーカル収録で完全にやられました!まさに魂のシンガー!と言えばいいのか…その圧倒的な存在感と説得力。ピッチ云々とか細かいことを気にするのがバカらしくなってしまうような気迫の溢れる歌声に、思わず一瞬仕事を忘れて聞き惚れてしまいましたw
続きを読む 作品紹介:下山武徳アコースティック四部作