カテゴリー別アーカイブ: Music School

ミュージックスクールに関する話題です。

トロンボーンREC


久しぶりのブログ更新になってしまいました^^;

昨日は、来月から弊社Music Schoolでスタート予定のトロンボーン講座で講師を務めていただく飯田智彦氏のデモ録音でした。

飯田氏は、先月末ごろに「トロンボーンの個人練習をしたい」とのことで飛び込みでスタジオをご利用されたのがきっかけで、弊社ミュージックスクールに新講座を開講する運びとなりました。

そんなわけで、まずは講師演奏デモを作ろうということで今回のレコーディングを行うこととなったわけです。

実は恥ずかしながら、トロンボーンの音を間近でソロで聴くのは初めてだったんですが、なかなかいいものですね〜。
飯田氏の素晴らしい演奏のおかげもあって、とても楽しくスムーズにレコーディングできました。

トロンボーン講座や飯田講師の詳細プロフィールなどについては、また改めて弊社サイトでお知らせいたします。まずは彼の演奏による非常に心地いいトロンボーンのサウンドをお楽しみください!

VOCALIZM 2014無事に終了しました!(後編)


前回の記事に引き続き、田中アキラ講師主催のクリスマスライブイベント、VOCALIZMのライブレポートの後編です。

RYUICHI & AKIRA
RYUICHI & AKIRA

スペシャルゲストコーナーのRYUICHI & AKIRAを挟んで、後半トップは、男性4人のR&BボーカルユニットTIGH-Zの皆さんの登場。寡聞にして無知で自分は彼らのことを全然知らなかったのですが、つい先日には京都KBSホールでワンマンライブを行ったとか!どおりで(?)会場には彼らのファンの方がたくさん来られていました!この日は、4人のユニットではなく、メンバーそれぞれソロユニットとして歌を披露してくれました。出演された順に写真で紹介しましょう。

まーし from TIGHZ
まーし from TIGH-Z

まずは、まーしさんがソロで登場。

ZiSTA (TAKUYA, RYOTA)
ZiSTA (TAKUYA, RYOTA) from TIGH-Z

そして、TAKUYAさん、RYOTAさんのデュオ、ZiSTA(ジスタ)のお二人。

HighT from TIGHZ
HighT from TIGH-Z

最後はHighTさん。
ちなみにこのHighTさん、まだAQUA CUBEを始めたばかりの頃にボーカルの録音にスタジオに来られたことがあるらしいのですが、自分は全然覚えてなかったwwwww
大変失礼いたしました (^_^;A

残念ながら4人揃ってのパフォーマンスは見れませんでしたが、皆さんそれぞれに素晴らしい歌声を聴かせてくれました。というか機会があれば、ぜひ彼らのボーカルワークをプロデュースしてみたいなぁ…。

Ebony Eyes Excellent
Ebony Eyes Excellent
AKIRA TANAKA Ebony Eyes Excellent
AKIRA TANAKA Ebony Eyes Excellent

そして、イベント最後を飾るのは真打ち(?)田中アキラ氏(バンドでの登場なので、あえて講師と言わない)のバンド、Ebony Eyes Excellent。アキラ氏の熱いボーカルはもちろんバンドのパフォーマンスも素晴らしかったです。このバンドが以前のEbony Eyesと地続きのバンドなのかどうかのか自分にはよくわかりませんが、楽曲も以前よりもオーガニックな感じになって、メンバーの皆さんが活き活きと演奏されているように見えました。

Ebony Eyes Excellent Twin Lead Guitar Section
Ebony Eyes Excellent Twin Lead Guitar Section

ツインギターはEbony Eyesの伝統ですね〜。清水(右)さんとペアを組む相手は変わっても、この日も素晴らしいツリンリードギターを聴かせていただきました!
機会があれば、ぜひ一度、このバンドの音源をプロデュースしてみたい!もちろんキーボードも弾かせてもらって…。
自分のプロフィール的なことは、また機会があればこのブログにも書こうと思いますが、Ebony Eyesは自分にとってもとても縁の深いバンドなのです。

Ebony Eyes Excellent with RYUICHI
Ebony Eyes Excellent with RYUICHI

Ebony Eyes Excellentのステージ本編終了後、アンコールで再びRYUICHIがステージへ!バンドの演奏をバックにアキラ氏とのツインボーカルで、北斗の拳のテーマ「愛をとりもどせ!」を熱唱、大盛況のうちにステージは終了しました。

この日のチケットをご予約いただいた先着50名様に配布されたCD-Rに収録されていたのは実はRYUICHI & AKIRAによる、この曲。当ブログのこの記事この記事で書いていたのは、実はこの配布用CD-Rのためのレコーディングでした。当日このCD-Rをゲットされた方は、ぜひ大切に保管してください!必ず超貴重なレア音源になりますよ!

VOCALIZM 2014 Grand Final
VOCALIZM 2014 Grand Final

そして、そして、イベントのグランドファイナルは、出演者全員による「白い恋人たち / 桑田啓介」の合唱!このライブレポートの前編の冒頭にも書きましたが、本当にアキラ講師の人柄がそのまま表れたような、とても暖かくて楽しい、ステキなクリスマスライブイベントでした!また、出演シンガーは皆さんとても魅力的だったのも、アキラ先生の講師としての実力の賜物ですね。プレゼント用のCD-R制作が中心でしたが、自分もこのイベントの企画に関われて、本当に良かったと思います。

最後に、出演者の皆さん、NHKホールのワンマンライブ前日というのに主演してくれたゲストのRYUICHI、そして素敵なイベントを企画していただいたアキラさん、皆さん本当におつかれさま! & ありがとうございました!

次回のときは、当AQUA CUBE Vocal Schoolからの参戦者がもっと増えるといいなぁ…。

VOCALIZM 2014無事に終了しました!(前編)


昨日(12/25)は、弊社ボーカルスクールのアドバンスドコースでも講師を務めていただいている田中アキラ講師主催のクリスマスイベント、VOCALIZMが京都MUSE HALLで開催されました。
年末の平日というのにも関わらず、たくさんのお客さんにもご来場いただき、主催者のアキラ先生の人柄がそのまま反映されたような、とても暖かかくて楽しい充実したライブイベントになりました。

自分は出演もないため、会場で写真をいっぱい撮ってきたので、ライブレポート的にブログを書いてみましょう!

イトカムトビコ
イトカムトビコ

トップバッターは、AQUA CUBE Vocal Schoolから増沢七帆ちゃんがボーカルで所属するイトカムトビコ。メンバー皆さん学生さんという若いバンドらしく、バンドアレンジなど含めてまだまだ要改善点は散見されたものの、演奏されたオリジナル曲もわりといい曲ばかりで、これからの可能性を感じさせるバンドでした。
七帆ちゃんのレコーディングレッスンは自分が担当しているのですが、レッスンを始めてから約半年あまり、シンガーとしての成長ぶりはかなりものです!

千菜美
千菜美

次に登場したのは、ギター弾き語りのシンガーソングライター、千菜美さん。なんでも、ちょうど一年前のこのイベント出演が初ライブだったそうですが、そんな初々しさもありながら、ライブデビュー1年目とは思えないステージで、今後に期待できそうなシンガーさんでした。

スパ!デッキ♪
スパ!デッキ♪

続いてはVo, AG, KBの3人ユニット、スパ!デッキ♪さん。このユニット、メンバーは全員ご家族で、KBの女の子は(ごめんなさい、名前覚えてないw)まだ12歳だそうです。ちなみにギターはアキラ講師のバンド、Ebony Eyes Excellent の寺石浩樹さん。KBのお子さんの可愛さと奥様の迫力のボーカルとの対比が面白かったですねー。

RYUICHI & AKIRA
RYUICHI & AKIRA

そしていよいよこの日のスペシャルゲスト!このライブの翌日には自身のバンド、ギルドの大阪NHKホールでのワンマンライブがあるにも関わらずスペシャルゲストとして参加してくれたRYUICHIがアキラ先生とともに登場。ちなみにRYUICHIも弊社AQUA CUBE Vocal Schoolでアキラ先生のボイストレーニングを受けています。

RYUICHI & AKIRA
RYUICHI & AKIRA

まずはアキラ先生がステージに登場して「レイニーブルー」をピアノ伴奏で熱唱。かなり熱いレイニーブルーでしたよw
そしてアキラ先生に紹介されてRYUICHIがステージに登場しました。お客さんへのサービス精神旺盛な彼は、なぜかマジックを披露したあと、これまたピアノ伴奏で「なごり雪」と、ただいまギルドが展開中の東名阪ホールツアーで来場者プレゼントとして配布されているCD-R収録の「Stay With Me Forever」(アレンジやレコーディング制作は弊社studio AQUA CUBEが担当)を歌いました。けっこう歌詞を間違えていたのはご愛嬌としてw、レコーディング時にディレクションしたこと等をしっかり身につけた歌唱になっていて、彼の現在の躍進は、こういう真面目に努力する姿勢に裏付けられてるんだなぁ…と実感しました。
この曲がギルドのライブで演奏されることは多分ないような気がするので、この日、生で聴けた皆さんはかなりラッキーだったのかも???

ひとまずイベント前半のレポートでした。長くなったので続きは後編で!アキラ先生のバンド、Ebony Eyes ExcellentとRYUICHIの共演もありますよー。

Vo Rec : 福岡武治くん


たまには一般のお客様の紹介でもしてみましょう。

先日、ボーカルの録音に来られた福岡武治くん。17歳の高校三年生です。(…と書いていたら、なんと今日が誕生日で18歳になられたそうです!)文化祭に出展する映像作品のエンディング曲を歌うことになったそうで、EXILEの曲の録音に来られました。

彼の歌は以前にも一度、デモ録り程度で録ったことがあるのですが、技術面、体力面等まだまだこれから成長しないといけない面は山積みなんですが、それでも将来的な伸び代は十分に感じさせる歌声でした。

今回は、高校の文化祭と言えども一般公開される音源なので、コーラスアレンジや処理、ピッチ修正なんかもほぼ完璧に行い、ご本人も満足されていた模様。将来はプロのシンガーとしてやっていきたいそうなので、もしどこかでこの名前を見かけることがあったらぜひ応援してあげてくださいね。

AQUA CUBEでは、今回の武治くんのようなケースはもちろん、各種オーディション応募用の歌録りのご用命を低価格で受け付けています。これから羽ばたこうとしているアーティストのタマゴさんたちを応援していきたいと思ってます。よろしければ、カラオケで歌いに行く感覚でお気軽に録音に来てくださいね!

詳細はこちらからどうぞ。
http://www.aqua-cube.jp/service/vocal_rec.html

体験レッスンが有料なワケ


AQUA CUBE Music Schoolでは、ただいま10月末日まで「体験レッスン無料キャンペーン」を好評実施中なのですが、弊社スクールでは、普段は体験レッスンは一部(キッズ・ジュニアコースなど)を除き、有料にさせていただいています。
このことについて、たまに「なぜ無料体験レッスンじゃないんですか?他の大抵のスクールは無料なのに?」というご質問をいただきます。

有料にしている理由はいくつかあり、もちろん講師の人件費云々とか、冷やかし防止のため、というような営業上の理由もないと言えばウソになりますが、一番の理由は、弊社スクールは、体験レッスンを営業集客ツールとしては考えていないからです。
続きを読む 体験レッスンが有料なワケ

ミュージックスクール:月謝制とチケット制の違いについて


このエントリーは前livedoorブログに掲載した内容を現行システムに合うように再編集して掲載しています。

今回は、受講ご希望の方からのお問い合わせの多い、チケット制(フリーコース)と月謝制(ライトコース、スタンダードコース、アドバンスドコース、キッズジュニアコース)との違いについて少し説明したいと思います。

☆月謝制でのご受講
毎月、一定の回数のレッスンについて月額でレッスン料を収めていただきます。ご予約は一ヶ月分をまとめてご予約いただきます。

☆月謝制でご受講されるメリット。

・その月の分のレッスンを前月末にまとめてご予約いただくため、講師側もレッスンカリキュラムの計画が立てやすく、より効率良く実力アップを図れます。

・一ヶ月分のレッスンをまとめ予約いただくかわりにチケット制よりも受講料が低価格の設定になっています。

☆月謝制のデメリット。
・一月分のレッスン予約をまとめていただく必要があるため、お忙しい方、スケジュールの見えにくい方には向かないかもしれません。

・原則的に月をまたいでのレッスン日時の変更ができません。

☆チケット制(フリーコース)でのご受講
レッスンチケット(30分x5回分)をご購入いただき、チケット残高がなくなる毎に新たにチケットをご購入いただきます。(ボーカルアドバンスドコースと各講座ライトコース、キッズジュニアコースは月謝制のみ。ただし、田中アキラ講師のレッスンのスポット受講にはご利用いただけます。)

☆チケット制(フリーコース)のメリット
・レッスンのご予約は、その都度となるためスケジュールを自由に組み立てていただけます。

・チケット有効期間(最初の受講日から半年)であれば、いつでもお使いいただけます。

・次月以降へのご予約日時変更も可能です。

・レッスンチケットは、弊社提供サービスの金券としてもお使いいただけるため、レコーディングなど制作サービスにもご利用いただけます。

☆チケット制(フリーコース)のデメリット
・ご予約が不定期となるため、月謝制よりもレッスン料が割高の設定となります。(ただしライトコース、キッズジュニアコースは除く)

以上、主に料金面、スケジュールの組み立て方の面からチケット制と月謝制の違いを簡単にまとめてみました。受講者様それぞれのご事情に合わせてプランを選択いただきご受講ください。不明な点などございましたら、お気軽に弊社までお問いわせください。
AQUA CUBE Music School
http://www.aqua-cube.jp/school/index.html

サービス紹介:ボイトレ、ボーカルレッスン・アドバンスドコース


昨日は、制作メニューの中で一番人気メニューの「仮歌、ボーカルトラック制作サービス」を紹介しましたが、今回はミュージックスクールのメニューの中から、ボーカル講座のアドバンスドコースを紹介しようと思います。

講座概要としては、スクールサイトの方にも記載されていますが、このコースの専任講師として、ボーカル講師としても、シンガーとしても高い実力を持った、田中アキラ氏を迎えた上に毎月一度のレコーディングレッスンまでセットにした、とても充実した内容のコースです。その分、レッスン費用は少し高額ですが、内容的に見れば弊社スクールのメニューの中でも非常にC/Pの高いコースになっていると思います。

ちなみにたびたびこのブログでも登場している、V系バンド、ギルドのボーカル、RYUICHIもこのコースで田中アキラ講師のボーカルレッスンを受講しています。ま、RYUICHIの場合、ギルドの全国ツアーなどもあり、正規のカリキュラム通りのスケジュールでレッスンに通っているわけではないのですが。

続きを読む サービス紹介:ボイトレ、ボーカルレッスン・アドバンスドコース

裏メニュー(?)生ピアノ伴奏で歌うカラオケ教室♪


弊社の他のサービスメニューとは、少し毛色が異なるので、サイトのメニューとしては、あえて掲載していないのですが、ミュージックスクールには、実はひとつ裏メニューがあります!

主に地域の年配の方を対象とした「カラオケ教室」!
カラオケ教室とは言っても、歌が上手くなるというようなレッスン的な要素はかなり控え目にして、とにかく生ピアノの伴奏で気持ち良く歌って楽しんでもらうことに主眼を置いています。

レコーディングスタジオのブースの中という、一般の方にとっては非日常的な空間の中で、生ピアノの伴奏で思う存分に歌えるという、ちょっと贅沢な時間をお楽しみいただけるコースです。
お気に入りの一曲が上手く歌えるようになったら、それを今度はレコーディングして、CDなどにすることも可能!
一般のカラオケ教室やボーカルスクールではマネの出来ない、とても充実した内容です。

開講時間は、毎週月曜〜木曜日の14時〜22時。
参加料は、30分レッスンx月4回で8500円(税込)
このコースでは、お友達の方をお誘い合わせてのグループでのご受講も可能です。グループレッスンの場合の料金は、お一人様6000円となっています。

お問い合わせは、075-200-1919(14時〜22時まで)
メールの場合は、info@aqua-cube.jp までお願いします。

一応、ご年配の方を中心に設定しているコースですが、実際にご受講いただく方の年齢は問いません!
生ピアノ伴奏で気持ち良く歌ってみたい!という方はぜひ一度お問い合わせください。担当講師は高畑 雪。体験レッスンは無料です!

MUSIC SCHOOL:一部価格改定しました。


shool_logo

ミュージックスクールの各楽器スタンダードコースの一部の価格を改定しました。

スタンダードコース
月6回受講:旧価格27000円(税込)→新価格25000円(税込) 
月8回受講:旧価格34000円(税込)→新価格32000円(税込) 

スタンダードコースでは、たとえばピアノ+ボーカル、ギター+ボーカルのように複数楽器講座の振り分け受講が可能となっています。(月4回以上のご受講から対応)

いろいろな楽器を学びたい方、弾語りアーティストなどを目指す方はぜひご活用ください。


以上、トップページのNEWSから転載しました。

Music School:秋の体験レッスン無料キャンペーン!


AQUA CUBE Music Schoolからのお知らせです。

本日より2014年10月末日ご予約分まで、ボーカル・アドバンスドコースとV-Drum講座を除く、ボーカル、ピアノ、ギター、ベース、クラリネット、サックスの全講座の体験レッスンを無料とさせていただきます!

また、体験レッスンご受講後、その場で継続受講を決めていただいた方には、初月の月謝を1000円オフとさせていただきます。(キッズジュニアコース、ライトコースは対象外です。)

ぜひこの機会にご受講ください!

ミュージックスクールの詳細はこちらへ
http://www.aqua-cube.jp/school/index.html

体験レッスンについてはこちらをご覧ください。
http://www.aqua-cube.jp/school/taiken_lesson.html