「サービス紹介」カテゴリーアーカイブ

京都の音楽制作会社、AQUA CUBEの提供するサービスについて詳しい説明を掲載しています。

出張ボーカルディレクションサービス始めます。


2018年、新年あけましておめでとうございます。
昨年はこのブログもほとんど更新できずでしたが、たくさんの方に様々な制作のご依頼をいただきありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いします。

で、新年を迎えて…以前から考えていたのですが、各地のレコーディングセッションの現場に出張して、ボーカルディレクションをするサービスを始めたいと思います。

日々、メジャー、インディーズ問わず、いろんな作品に触れる中で、せっかく曲やアレンジ等はいいのに肝心のボーカルが適切に録音されていない(録音技術的に…という意味ではありません。)、適切なディレクションがされおらずシンガーの魅力が伝わらない作品が非常に多いなぁ…と感じることが多いことが、出張ディレクションを始めようと思ったきっかけです。

ボーカルのレコーディングだけでもAQUA CUBEのスタジオをご利用いただくのがベストなんですが、諸事情によりそれが困難なケースも多々あるかと思います。そんな時にご利用いただけたらと思います。

ブレスの位置ひとつ、声色の使い方、発声方法の使い分けひとつでボーカルトラックは大きく印象が変わります。またレコーディング時のトラックマネージメントによっても様々に表現の変化をつけることが可能です。そんなことを中心にディレクションしていけたらな…と考えています。ボーカルディレクション、シンガープロデュースに関しては絶対の自信を持っていますので、ぜひ信頼してご依頼ください。本場ロサンゼルスで歌と声について学び、これまで多数の実力派シンガーのプロデュースをしてきたノウハウで、必ず音源作品をワンランク上のものにします!

費用については、制作作品の規模等によって変動しますので、詳細はお問い合わせください。お問い合わせは、AQUA CUBEまでお電話(075-200-1919)までお電話いただくか、info@aqua-cube.jpまでメールでお寄せください。経費はいただきますが、日本全国どこでも出張いたします!

トロンボーンREC


久しぶりのブログ更新になってしまいました^^;

昨日は、来月から弊社Music Schoolでスタート予定のトロンボーン講座で講師を務めていただく飯田智彦氏のデモ録音でした。

飯田氏は、先月末ごろに「トロンボーンの個人練習をしたい」とのことで飛び込みでスタジオをご利用されたのがきっかけで、弊社ミュージックスクールに新講座を開講する運びとなりました。

そんなわけで、まずは講師演奏デモを作ろうということで今回のレコーディングを行うこととなったわけです。

実は恥ずかしながら、トロンボーンの音を間近でソロで聴くのは初めてだったんですが、なかなかいいものですね〜。
飯田氏の素晴らしい演奏のおかげもあって、とても楽しくスムーズにレコーディングできました。

トロンボーン講座や飯田講師の詳細プロフィールなどについては、また改めて弊社サイトでお知らせいたします。まずは彼の演奏による非常に心地いいトロンボーンのサウンドをお楽しみください!

新サービス「日帰り完パケ音源制作プラン」について


弊社ニュースサイトの方で先に発表しましたが、「日帰り完パケ音源制作プラン」を期間限定で試験運用提供することになりました!

どうしても自分の場合、音源制作は可能な限り時間をかけて緻密に作り込まれたものをやりたい!というのがありまして、手早くさっと仕上げたいというようなニーズはあえて無視してきたところでもあるんですが、ここらでちょっとスピードに挑戦してみるのも悪くないかな…ということで同プランを立ち上げてみましたw

考えてみれば、まだ他にはほとんど誰もやっていなかった時代からV-Drumやアンプシミュレータなど大体的に活用して高品質な音源制作を低コストで提供することを実現してきたわけなので、これをスピードアップに軸足を置いた制作に生かせないわけがない!と思ったわけですね。

何十トラックも重ねた壮大なコーラスパートとか、何本ものギターで構成するオーケストレーションとか、そういう本来自分の最も得意とするサウンドメイクの制作は、このプランでは望むべくもありませんが、これもまた新たなチャレンジとして楽しみたいなーと思ってます。よろしければぜひご利用をご検討くださいませ!
包み隠さず本音で言っちゃえば、どっかの町のスタジオをロックアウトしてデモを作るなんてものより遥かに高品質なものを提供できる自信はたっぷりありますよ♪

密かに人気の V-Drumでのドラム録音。


おかげさまで仮歌制作などボーカル関連の制作サービスで絶大なご支持をいただいているAQUA CUBEですが、プロやレーベル、プロダクション関連のお客様を中心に、密かに多くの需要があるのがV-Drumを使用してのドラム録音なんです!

録音とは言っても実際に音を録るわけではなく、V-DrumでDAWに演奏MIDIデータを記録する、という感じなんですけどね。
演奏MIDIデータを持ち帰れば、納得のいくまでいろいろなライブラリを差し替えて音を決めたり、MIDIデータですから、演奏内容も自由にエディットできたりするわけです。

特に最近の大容量サンプルのドラム音源の発達には目を見張るものがありますからね。世界中の一流のレコーディンススタジオで、一流のドラム奏者が叩いた音を一流のエンジニアが収録した音が使用できるわけですから、町のレコスタで高い金額を払うよりもずっとサウンドクオリティの高いものが簡単に手に入ります。しかも演奏のエディットもオーディオを切り貼りするよりも数段手軽となれば、制作にかけられるコストもどんどん下がってきている昨今では、需要が多いのも納得です。
続きを読む 密かに人気の V-Drumでのドラム録音。

サービス紹介:仮歌、ボーカルトラック制作サービス


今日からこのブログに「サービス紹介」というカテゴリーを追加しました。AQUA CUBEの提供するサービスの中から、特におすすめしたいもの、特に自信を持っているもの、他にないユニークなものなどをピックアップして、本サイトの中では紹介しきれないアピールポイントなどを紹介していきたいと思います。

まずその初回は、このブログの中でも制作日記的な感じで何度も登場している「仮歌、ボーカルトラック制作サービス」。
このサービスの概要としては、「曲は作ったけれど歌ってくれるシンガーがいない」「いつもコンペ応募曲の仮歌に苦労している」「どうしても歌がうまく録れない」などと言った作曲家の方へ向けて、弊社で最適なシンガーを手配して、ボーカルトラックを録音して、そのボーカルトラックを納品させていただくというサービスです。

続きを読む サービス紹介:仮歌、ボーカルトラック制作サービス