カテゴリー別アーカイブ: Vocal Lesson

ボーカルレッスン関連のブログです。

レコーディングレッスン・山羽くん


弊社のミュージックスクールの特色のひとつが、各講座の受講生の方に定期的にレコーディングレッスンを実施していること。(ボーカル・アドバンスドコースでは毎月1回、スタンダードコースでは希望者のみですが3か月に一度)レコーディングレッスンでは、受講生の方の歌や演奏を実際にレコーディングし、普段のレッスンの成果や現在の弱点を確認し、今後の目標設定などに活用します。また、このレコーディングレッスンは、普段の担当講師ではなく、私が担当することで、プロデューサーの視点から生徒さんの現状を見極め各担当講師と連携することで、より高いレッスン効果を出しています。

というわけで、本日はボーカルスタンダードコース(担当講師・関)とギター講座を受講している山羽くんのレコーディングレッスンでした。3か月前の前回と同じくボーカル、ギター同時録音のスタジオライブ形式でレコーディングを行いましたが、特に歌の方は前回よりもかなり成長していて、担当する私も楽しんでレコーディングを行うことができました。次回はさらなる成長を期待してますよ〜。

AQUA CUBE Music School
http://www.aqua-cube.jp/school/index.html

アルバム制作も大詰め!今村大祐ボーカル収録。


発案から2年以上に渡るセカンドアルバムもいよいよ完成まで大詰めの段階に来た今村大祐、今日はアルバム収録曲のバラード「アナザー溺鳥(じゃくちょう)」のボーカル収録を行いました。

この曲の歌を録るためと9/27のライブイベント「Musik Dankfest」出演のための調整のために、弊社ボーカルスクール、アドバンスドコースの田中アキラ先生のレッスンを何度か受けた今村でしたが、レッスンの効果はテキメン!今まではピアノのオマケ程度のボーカルだった彼の歌が(ま、今村は本来ジャズピアニストなんですがw)完全に「シンガーの声」に豹変していて、ディレクションしていた私のみならず、何より今村本人が一番驚くという収録になりました。

田中アキラ講師には、もちろん講師としての実績と実力に絶対の信頼を置いてアドバンスドコースをお任せしているわけですが、ここまでの結果を目の当たりにして、あらためてアキラ氏の講座の凄さを実感しました。。。レッスンを確実にモノにしている今村も素晴らしいんですが…ヤツを褒めるのはやめておきましょうw

ちなみに仮歌デビュー以来、ご依頼いただく作家さんから高い評価をいただいているNanahoもアキラ氏の教え子。最近から仮歌シンガーとして参加してくれているMahoも、ただいまアキラ先生の元でさらなるシンガーとしてのステップアップのために声を磨いています。

…と、話が逸れてしまったので、話を今村大祐に戻して…w
今日のボーカルレコーディングの結果を得て、ここまで一応録り終えていた他の曲のボーカルも結局ほとんどすべてリテイクすることになりましたw
とても強力なアルバムに仕上がること間違いなしです!アルバムについては音源が完成したら、また詳しく書きますね!

Nanaho 仮歌デビュー戦!


今日は、AQUA CUBE Vocal Schoolアドバンスドコースから「仮歌・ボーカルトラック制作サービス」のシンガーラインナップ入りを果たしたNanahoの初仕事のレコーディングでした。

毎月のレッスンでのレコーディングや先日からの自身のバンドであるイトカムトビコの音源制作でボーカルレコーディングには慣れているはずの彼女ですが、今日は初のお仕事としてのレコーディングということで、いつもよりも少し緊張した面持ちでのスタジオ入り。でも、一旦、歌い始めると、いくつかの難しいフレーズに悪戦苦闘しながらも素晴らしい歌を披露してくれました!けっこう細かく発声や表現のディレクションをしながらだったので完成までに時間はかかりましたけどね。
さすがにこればっかりは、仮歌収録への慣れも必要なので、初戦から、もはや百戦錬磨の領域に達している(?)NagisaやShikiのようにはいきませんよね(笑)

レコーディング終了後、即座にご依頼いただいた作家さんにラフミックスを送信して一発OKをいただき、ご満足いただけました!

そんなわけで、デビュー戦を見事に飾ったNanahoちゃん、とてもいいシンガーなので、多くの作家さんからの仮歌制作のご依頼をお待ちしていますね!

レコーディングレッスン


AQUA CUBE Music Schoolのような、いわゆる街の音楽教室にも様々なタイプあります。年に何回か発表会があって、みんなその晴れの舞台に出るために頑張るようなカルチャースクール、カラオケ教室のようなところから、プロ養成スクールのようなところまでいろいろあります。全国規模で展開されているような大手のスクールさんはともかく、弊社のような小規模なところだとやはりオーナーの志向が強く出るみたいで、弊社スクールは、やはり(?)完全な自己鍛錬型。音楽制作会社が母体となっていること、プロデューサーの私がオーナーであることの特徴が色濃く出ていて、プロ、アマ志向を問わず、受講される方には、どこに出ても恥ずかしくないシンガーさん、プレイヤーさんになってほしいと思っています。

その特徴が色濃く出ているのが、受講生さんの歌や演奏を実際にスタジオでレコーディングを行うレコーディングレッスン(ボーカルアドバンスドコースでは月1回の必須、他の講座、コースでは3ヶ月に一度の無料オプションとして設定)。ご自身の歌や演奏を実際に録音して、ご自身の耳で確かめるという行為は、レッスン効果としても非常に高いものがあるのですが、何よりレコーディングの現場を経験を重ねるということ自体が上達にかなり貢献します。先日、ここでも紹介させていただいたNanahoちゃんも、このレコーディングレッスンで現場経験を重ねて、弊社「仮歌・ボーカルトラック制作サービス」のシンガーとして実戦参加することとなりました。

そんなスクールの志向性もあって、カルチャースクール型のスクールに比べると少々敷居の高い雰囲気があるのも否めないところですが、確実にレベルアップしたいとお考えの方は、プロ志向、趣味志向問わず、ぜひお気軽に体験レッスンからお申し込みくださいね。「たまにはレコーディングスタジオでプロ気分に浸ってみたい!」なんて動機でも全然OKですよ!

あ、ちなみにレコーディングレッスンは、原則的には通常レッスンの担当講師は立ち会わず、プロデューサーの私が担当します。レッスンの現場では関わることのない受講生さんたちと直接関われるこのレコーディングレッスンは、実は私にとっても、とても楽しみな時間なのです。何度かここでも紹介しているギルドのRYUICHIもスタジオに遊びに来たときには、私がレコーディング、ディレクションして鍛えていますw

ところで、スクールの発表会みたいなものってやはりあった方がいいんでしょうかね??個人的には、それぞれアーティスト活動されている受講生さんが一堂に会してのライブイベント的なものなら開催したいのですが、カラオケ大会、のど自慢大会的な発表会は、あんまりやりたくないなぁ…というのが正直なところなのですが^^;

VOCALIZM 2014無事に終了しました!(後編)


前回の記事に引き続き、田中アキラ講師主催のクリスマスライブイベント、VOCALIZMのライブレポートの後編です。

RYUICHI & AKIRA
RYUICHI & AKIRA

スペシャルゲストコーナーのRYUICHI & AKIRAを挟んで、後半トップは、男性4人のR&BボーカルユニットTIGH-Zの皆さんの登場。寡聞にして無知で自分は彼らのことを全然知らなかったのですが、つい先日には京都KBSホールでワンマンライブを行ったとか!どおりで(?)会場には彼らのファンの方がたくさん来られていました!この日は、4人のユニットではなく、メンバーそれぞれソロユニットとして歌を披露してくれました。出演された順に写真で紹介しましょう。

まーし from TIGHZ
まーし from TIGH-Z

まずは、まーしさんがソロで登場。

ZiSTA (TAKUYA, RYOTA)
ZiSTA (TAKUYA, RYOTA) from TIGH-Z

そして、TAKUYAさん、RYOTAさんのデュオ、ZiSTA(ジスタ)のお二人。

HighT from TIGHZ
HighT from TIGH-Z

最後はHighTさん。
ちなみにこのHighTさん、まだAQUA CUBEを始めたばかりの頃にボーカルの録音にスタジオに来られたことがあるらしいのですが、自分は全然覚えてなかったwwwww
大変失礼いたしました (^_^;A

残念ながら4人揃ってのパフォーマンスは見れませんでしたが、皆さんそれぞれに素晴らしい歌声を聴かせてくれました。というか機会があれば、ぜひ彼らのボーカルワークをプロデュースしてみたいなぁ…。

Ebony Eyes Excellent
Ebony Eyes Excellent
AKIRA TANAKA Ebony Eyes Excellent
AKIRA TANAKA Ebony Eyes Excellent

そして、イベント最後を飾るのは真打ち(?)田中アキラ氏(バンドでの登場なので、あえて講師と言わない)のバンド、Ebony Eyes Excellent。アキラ氏の熱いボーカルはもちろんバンドのパフォーマンスも素晴らしかったです。このバンドが以前のEbony Eyesと地続きのバンドなのかどうかのか自分にはよくわかりませんが、楽曲も以前よりもオーガニックな感じになって、メンバーの皆さんが活き活きと演奏されているように見えました。

Ebony Eyes Excellent Twin Lead Guitar Section
Ebony Eyes Excellent Twin Lead Guitar Section

ツインギターはEbony Eyesの伝統ですね〜。清水(右)さんとペアを組む相手は変わっても、この日も素晴らしいツリンリードギターを聴かせていただきました!
機会があれば、ぜひ一度、このバンドの音源をプロデュースしてみたい!もちろんキーボードも弾かせてもらって…。
自分のプロフィール的なことは、また機会があればこのブログにも書こうと思いますが、Ebony Eyesは自分にとってもとても縁の深いバンドなのです。

Ebony Eyes Excellent with RYUICHI
Ebony Eyes Excellent with RYUICHI

Ebony Eyes Excellentのステージ本編終了後、アンコールで再びRYUICHIがステージへ!バンドの演奏をバックにアキラ氏とのツインボーカルで、北斗の拳のテーマ「愛をとりもどせ!」を熱唱、大盛況のうちにステージは終了しました。

この日のチケットをご予約いただいた先着50名様に配布されたCD-Rに収録されていたのは実はRYUICHI & AKIRAによる、この曲。当ブログのこの記事この記事で書いていたのは、実はこの配布用CD-Rのためのレコーディングでした。当日このCD-Rをゲットされた方は、ぜひ大切に保管してください!必ず超貴重なレア音源になりますよ!

VOCALIZM 2014 Grand Final
VOCALIZM 2014 Grand Final

そして、そして、イベントのグランドファイナルは、出演者全員による「白い恋人たち / 桑田啓介」の合唱!このライブレポートの前編の冒頭にも書きましたが、本当にアキラ講師の人柄がそのまま表れたような、とても暖かくて楽しい、ステキなクリスマスライブイベントでした!また、出演シンガーは皆さんとても魅力的だったのも、アキラ先生の講師としての実力の賜物ですね。プレゼント用のCD-R制作が中心でしたが、自分もこのイベントの企画に関われて、本当に良かったと思います。

最後に、出演者の皆さん、NHKホールのワンマンライブ前日というのに主演してくれたゲストのRYUICHI、そして素敵なイベントを企画していただいたアキラさん、皆さん本当におつかれさま! & ありがとうございました!

次回のときは、当AQUA CUBE Vocal Schoolからの参戦者がもっと増えるといいなぁ…。

VOCALIZM 2014無事に終了しました!(前編)


昨日(12/25)は、弊社ボーカルスクールのアドバンスドコースでも講師を務めていただいている田中アキラ講師主催のクリスマスイベント、VOCALIZMが京都MUSE HALLで開催されました。
年末の平日というのにも関わらず、たくさんのお客さんにもご来場いただき、主催者のアキラ先生の人柄がそのまま反映されたような、とても暖かかくて楽しい充実したライブイベントになりました。

自分は出演もないため、会場で写真をいっぱい撮ってきたので、ライブレポート的にブログを書いてみましょう!

イトカムトビコ
イトカムトビコ

トップバッターは、AQUA CUBE Vocal Schoolから増沢七帆ちゃんがボーカルで所属するイトカムトビコ。メンバー皆さん学生さんという若いバンドらしく、バンドアレンジなど含めてまだまだ要改善点は散見されたものの、演奏されたオリジナル曲もわりといい曲ばかりで、これからの可能性を感じさせるバンドでした。
七帆ちゃんのレコーディングレッスンは自分が担当しているのですが、レッスンを始めてから約半年あまり、シンガーとしての成長ぶりはかなりものです!

千菜美
千菜美

次に登場したのは、ギター弾き語りのシンガーソングライター、千菜美さん。なんでも、ちょうど一年前のこのイベント出演が初ライブだったそうですが、そんな初々しさもありながら、ライブデビュー1年目とは思えないステージで、今後に期待できそうなシンガーさんでした。

スパ!デッキ♪
スパ!デッキ♪

続いてはVo, AG, KBの3人ユニット、スパ!デッキ♪さん。このユニット、メンバーは全員ご家族で、KBの女の子は(ごめんなさい、名前覚えてないw)まだ12歳だそうです。ちなみにギターはアキラ講師のバンド、Ebony Eyes Excellent の寺石浩樹さん。KBのお子さんの可愛さと奥様の迫力のボーカルとの対比が面白かったですねー。

RYUICHI & AKIRA
RYUICHI & AKIRA

そしていよいよこの日のスペシャルゲスト!このライブの翌日には自身のバンド、ギルドの大阪NHKホールでのワンマンライブがあるにも関わらずスペシャルゲストとして参加してくれたRYUICHIがアキラ先生とともに登場。ちなみにRYUICHIも弊社AQUA CUBE Vocal Schoolでアキラ先生のボイストレーニングを受けています。

RYUICHI & AKIRA
RYUICHI & AKIRA

まずはアキラ先生がステージに登場して「レイニーブルー」をピアノ伴奏で熱唱。かなり熱いレイニーブルーでしたよw
そしてアキラ先生に紹介されてRYUICHIがステージに登場しました。お客さんへのサービス精神旺盛な彼は、なぜかマジックを披露したあと、これまたピアノ伴奏で「なごり雪」と、ただいまギルドが展開中の東名阪ホールツアーで来場者プレゼントとして配布されているCD-R収録の「Stay With Me Forever」(アレンジやレコーディング制作は弊社studio AQUA CUBEが担当)を歌いました。けっこう歌詞を間違えていたのはご愛嬌としてw、レコーディング時にディレクションしたこと等をしっかり身につけた歌唱になっていて、彼の現在の躍進は、こういう真面目に努力する姿勢に裏付けられてるんだなぁ…と実感しました。
この曲がギルドのライブで演奏されることは多分ないような気がするので、この日、生で聴けた皆さんはかなりラッキーだったのかも???

ひとまずイベント前半のレポートでした。長くなったので続きは後編で!アキラ先生のバンド、Ebony Eyes ExcellentとRYUICHIの共演もありますよー。

RYUICHI、ボーカルREC !


クリスマスプレゼント用の曲のレコーディング以来、久しぶりにギルドのRYUICHIがレッスンや諸々の打ち合わせを兼ねてスタジオに遊びに来てくれました。そこでボイトレのアキラ先生からも指令の出ていたとある曲の歌のレコーディング。
何の曲を歌ったのかはヒミツですが、ほぼ初見の曲をわずか数テイクでキメてくれました!

Jupiter : Last Moment


弊社ボーカルスクールで講師を務めてくれていたRyoko Nakanishiがコーラスでレコーディングに参加しています!
彼女は、元々、自分と一緒にbabywildcherryというバンドで活動していたシンガーで、AQUA CUBEを一緒に立ち上げたメンバーです。コーラス参加とは言え、仲間がこうやってメジャーフィールドで活躍してくれるのはとても嬉しいですね。

Nakanishi講師は、現在、弊社スクールの講師リストからは外れていますが、3ヶ月に一度程度のスケジュールで京都の本社スタジオでレッスンを継続しています。ご受講ご希望の方はメール等でご連絡ください。

ボーカルスクールのページはこちら。
http://www.aqua-cube.jp/school/vocal/index.html

ももかちゃんREC


こんにちは!

ピアノ、ボーカル講師の高畑雪です。

高校生の、ももかちゃんのRECの様子です☆

いつもパワフルな歌声を披露してくれるももかちゃん!

今回は、superflyに挑戦しました!

初めてのRECで、自分の欠点をよく理解できたそうです☆

パワフルな歌声で力強い歌をうたうももかちゃんによく似合う曲でした!

これからもっと、音域が広がっていくようにトレーニングしていきましょう!

 

 

レコーディングレッスン


ボーカルスクール、アドバンスドコースを受講中の七帆ちゃんのレコーディングレッスンの様子です。

これが受講開始から2回目のレコーディングレッスンですが、田中アキラ講師の元、着実にステップアップされています。これからも頑張ってくださいね!

ボーカル講座アドバンスドコースでは、月4回の担当講師による通常レッスンに加えて、毎月1回、実際に歌を録音して、さまざまな角度から客観的に現状を把握し、制作現場での経験を積んでいただけるレコーディングレッスンを実施しています。
プロシンガーを目指す方、プロ並みの実力をつけたい方はぜひご受講ください!